So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

京都旅行に行って来ました♪4 [事務:佐藤]

こんにちは。急に暑さが戻ってきて、再度ヘタっております。
そんな佐藤が本日はお送り致します。
いやはや なんとも困りますね。
気温差が激しいと身体の調子が悪くなりますので どうぞご自愛下さいませ。
という訳で本日の色は、少し薄めで…。涼しげ。

ではサクっと行きましょうか!サクっと!!
まだまだ始まったばかりの2日目です。

さて。前回は清明神社→光縁寺まで参りました。
光縁寺を出た所で、お世話になっているタクシーの運転手さんにお電話を入れると
少しお迎えに上がるのに時間がかかりますとの事ですので、
壬生寺も参拝することにしました。

というわけで 次は
壬生寺です
壬生寺は新撰組隊士が眠るお墓があります。
ちなみにお墓へのお参り。参拝料金は100円かかります。


新撰組隊士のお墓エリアには龍が。



鳩さんは水掛け地蔵さんの所でひんやりしてました。

↑の亀さんは手水です。


壬生寺はハトさんが多いです。
そして蚊も多いです。(水場があるから…)
お写真は相変わらず去年のもの。
今年もお墓にお参りだけして来ました。

暫く待っていると、タクシーのお迎えがいらっしゃったので
お礼を言いつつ乗り込ませて頂きました。
笑顔いっぱいで 本当に面倒見が宜しいです。
有難い・・・!!

というわけで次は
梅宮大社です。
こちらは次にいこうという話の途中にある御宮でした。
何故行く事になったかと言うと、タクシーの運転手さんが
大変昔からある由緒正しい神社なんですよ、との事。
行ってみたいと話してましたら、御朱印を頂いたりする手続きまで
取って下さいました…!!なんて親切。

御朱印をお願いしている間に 参拝しても?と伺ったら
勿論ですとの事でしたので、参拝して参りました。

\ニャーン/

「「!!!!」」



足元を見るとにゃんこがいました。
2,3匹居たのかな?
近付いてきて、内田さんの足元でごろごろしてました(
*´∀`)
相変わらず猫に寄られない私。
ここじゃ踏まれちゃうから後で移動しなさいねーと猫に話しかけつつ
急ぎタクシーに戻ります。猫・・・(
*´ω`*)ウットリ

ここで頂いた御朱印はコチラです。



次に伺ったのは
松尾大社です。
タクシーの運ちゃんは「ここでゆっくり待ってますから
ゆっくり回っていらっしゃい」と優しいお言葉です(
*´ω`*)アリガトウ
こちらは来てみて気付いたのですが
よくTVで拝見したことがあります。
確かお金をお支払いすると、神様を祭った山へ入れるんですよね。
時間が時間でギリギリでしたので、とても登れる状態ではありませんでしたが(笑)

この頃になると、雨の予定はなかったはずなのに
小雨が急に降ってきました。傘をさすまでもない 本当の小雨ですね。
因みに、時折 神社に参拝していると 急に雨が降って来る事がありますが
これは縁起が大変いいそうで、神様が歓迎してくれているという説もあります。
京都では去年の清明神社とこちらの松尾大社で降られました。
去年の清明神社は、雨宿りしないとヤバイ位の土砂降りでした。
…そして外に出るとやむという。うむー。時折困ります。




こちらは寿命長久、家庭円満の撫で亀さん。



入口にお迎えしてくれる撫で亀さん。

こちらは、絵馬がしゃもじでして、あまりに可愛いので
一つ書いて参りました。

ちなみに、この水で酒を造ると腐らないと言われる「亀の井」は
何処にあるかわかりませんでした…。どこにあったんでしょう。
しかしとにかく亀なので「もしかして玄武?」と思ったのですが
玄武は北を守る四聖獣なんですよね。というわけで違いました。
別にちゃんと「玄武神社」なるものがあるそうです。

その後、友人との約束に1時間半ほどあり、
タクシーの運ちゃんが嵯峨野方面を回って下さいました。
「あれが嵐山。あっちの山がねぇ」と楽しそうに説明して下さって
ここで有難いひと言!
運「写真撮ってあげようか?(ニコニコ)」
「おおおおおおねがいします!!!!」

と言う訳で、京都での初、二人写真は2日目でした・・・(笑)
いっつも他の写真を取るのに夢中になっちゃうんですよね。

というわけでパシャリ。一応モザイク処理。嵐山は映ってない…

竹林も車で通れるよーとのことで タクシーでプップー
鎌倉にも立派な竹林のあるお寺がありますが
これも大変見事でした。夕刻でしたので薄暗くなっていましたが
とにかく美しかったですね(*´∀`)

そして嵯峨野といえば!!個人的には白拍子!!
その祇王寺があります。
時間的に拝観出来る時刻ではなかったので
今回は外をちらりと見ただけです。
祇王寺は、平清盛に寵愛を受けた、白拍子の祇王が
寵愛を失った際に身を寄せたお寺です。
その後寵愛を受けた仏御前も、寵愛を失った後に身を寄せます。

ま、こちらはまたそのうち行けたらいいな、くらいに考えております。
車が移動する間もひっきりなしにしゃべり放題の運ちゃん。
お寺さんがそこらじゅうにありますからね…。

そして、街中へ戻る最中。
「ブィーーーッ ブィーーーッ」

「何の音だっけ?」
「地震警報じゃない?」

運「おかしいねぇ、ちょっとごめんね。マナーモードのはずなんだけど…
  でも、地震警報だったら、君たちの電話も鳴るでしょう?」

「…いま、電池節約の為に機内モードなんで…」
「わたし…常に携帯の電源落としてるんで…」

運「そ・・・それじゃあ鳴るわけもないねえ」
そこで運ちゃんがラジオを付けると。

これから強い揺れが来ます。揺れに備えて下さい!」と放送されています。
今、来ちゃう? いま来ちゃうの??と思いつつ
強い揺れが来たら車を止めてもらうしかないのーと思って居ても。

「…揺れこないねー」
「…来ないねぇ」

というわけで、誤報だったと聞いた時には安心しました。
京都で足止め食ってたら大変ですものね。
運ちゃんにはお礼を申し上げて「
また来年!」とお別れしました。
今年はこの時点で人とのいいご縁が沢山ありましたね。
たまたま拾ったタクシーで こんなに楽しい想いが出来るなんて
考えた事もありませんでした。
来年も楽しい事、一杯あるといいなぁ(
*´∀`*)

二日目はこの後、友人たちと集合して
美味しいご飯に美味しいお酒を飲んで
馬鹿な話を沢山しつつ、大変楽しい時間を過ごしてから
電車に乗って、ゆっくりとホテルに戻りました(
*´∀`*)
毎年友人が京都まで出てきてくれるのですが
これも本当に 毎年すごく楽しみです。


というわけで2日目がやっと終了です。
今年は内田さんの髪の毛に無理矢理ドライヤーを掛けさせて貰って
幸せ一杯で寝ました…(笑)髪の毛いじるの好き(*'ω'*)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。