So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

岩手におでかけ② [事務:佐藤]

今日も冷え込んでおりますね。佐藤がついにこたつむり化して、自宅では微動だにしなくなりました。炬燵の周りにものが溢れてきたのでいい加減片付けなくてはいけません。本日はそんな佐藤がお送り致します。
めだかもそろそろ冬越し準備なのか、めだか鉢の底に沈んだままになってきたので 新しい蓋を用意してあげなくてはいけませんね。
去年は確かホワイトクリスマスだった気がするのですが、今年も12月に雪が降ったりするのでしょうか。個人的には大変楽しみでございます。ついでに言うと、昨晩自宅のオーブンレンジが火を吹きました。初めての体験でびっくりしました。…年末の出費がまさかのここで発動です…!!



さて。では引き続き、岩手のお話です。
1日目はさっさとおしまい!ということで2日目です。
何故かというとですね。我が祖母の家では9時就寝が普通らしいのですね。というわけで自然と就寝時間が早くなるのです。やることないし。
とある理由でいつものお部屋ではなく、リビングに床を引くことになったのでてんやわんやでした。いつもはお2階を借りるのですが、今回は1階です。
実は、2階に泊まるとうっかり寝過ごしてしまい、「オハヨー」とキッチンの方から声を掛けられて、起きるというのがいつものパターン。朝ご飯のいい匂いがするんだこれが。
それがすごく好きだったのですが、今回は起きない事にはリビングが開きませんからね!!あの幸せを味わいたかった…

で、お昼なんですが。父が予約した牡蠣小屋に行って参りました。

三陸山田かき小屋

かきか!!牡蠣!!一度でいいからお腹いっぱいに食べてみたいものの一つ!!
というわけで!!
ドーン!!!


一つ一つが大きい事、大きい事。
身もぷりっぷりでおいしいのですよ。卓上にレモンとか一味とうがらしとかもあります。
でも潮がたっぷり含まれているので、そのままでも食べれるのですが、凄い量があるので、時々レモン醤油とかにしたりしました。うめえ…(*゚Д゚)お口が幸せ…

仕組みとしては、それぞれのデスクに担当の人がついて 牡蠣を片っ端から剥いてくれます。丁度中央に座っていたので、牡蠣の配膳に夢中でもありました。
そういえば、牡蠣を剥いてくれているお母さんが 荒巻鮭の話をしていたのですが、裏に荒巻があったらしくて「ちょっとおいで」と呼ばれたので裏へ…。

この荒巻は今日つるしたばかりでまだ柔らかかったです。美味しそう…。
裏手に居た方々にもお礼を言って、2回目の牡蠣(時間制限45分)を蒸し上がるのを待つ感じでした。いやぁ、美味しかったです。もう暫くは牡蠣は食べたくないですね!

そういえば岩手はちらちらと雪が降りました。
沿岸部なので積もるほどではないですが、小雨が降るようにちらちらと。
なんとも美しい雪だったのですが、カメラには映りませんでした。

(↑これが昔から好きなのですが、小さいのが売ってません。これ好きなんですが。)



次。昔からよく 寄る場所の一つです。

荒神社。
田の畑はすごく海が綺麗なんですよ。兎に角ここは好きで好きでたまらない場所です。
ただ、津波被害のせいか、違和感が凄かったです。

鳥居…折れちゃってるよぅ(´;ω;`)

この鳥居を写真にいれて 後ろの海を撮影するのが凄く好きでした。
なくなっちゃったんだなぁ…。
但し、海は相変わらず綺麗なのです。美しいのです。



こちらの鳥居は、津波で流されたので、樹齢400年のご神木の杉の木を使って新しく建てたそうです。いやあ 立派でございますね。鳥居の左側にうっすら海に埋もれた足場がありますが、本来あれは2メートル以上ありました。地盤沈下ですかね。潮が満ちているとはいえ、とても通れないです。
普段はあそこを通って、奥の方で磯遊びをするのが定番だったのですが…。


波打ち際には、綺麗なシーガラスが落ちていました。
折角なので拾ってきたのですが、どう細工をしようか悩んでいます。
とりあえずリューターが無いと…加工できないので…

リボルテックダンボーは連れていったのはいいけれど、殆ど使いませんでした。
もっと使えばよかったなー。(といっても取りだすのが面倒で面倒で。)



震災から結構立ちましたが、祖母の家は山の上なので被害は少ないですが、
下の方は未だにこんな感じでした。

こう見ると思ったより復興は進んでいない…。以前は結構色々なものがあったのですが、こう広くなってしまうと、「海すごい近かったんだなぁ」と実感しました。
前は家の2階の窓からじゃないと海が見えなかったのに、普通に見えてますもんね。

帰りがけには一本松がありましたので、取り敢えず撮影してきましたが、なんか寂しいものですね。望遠レンズに交換してパシャリとやってきました。これが奇跡の一本松やらとでしょうか?これ撮影したのどこだっけかなー。

どうにも薄汚れているように見えるのですが、もしかして望遠レンズは汚れていたのでしょうか。うーん。この辺りは復興作業が激しかったので、トラックの行きかう回数も多かったです。



さて。随分下に降りてまいりました。
姪が泣き叫んでいて ゆっくり写真を撮る事は出来なかったのですが、
羽生パーキングエリア

なんか時代劇風じゃないのー!!ワクワク!!


これ、お店なんですって。わたしは姪が泣き叫んでるので車の中で父と一緒にあやしていたのですが、結局写真を撮っただけで中に入る事は出来ませんでした。
泣き叫ぶ姪の母親が建物からヒョイと出てきた時は、さすがにうっすら
殺意羨ましいと思いましたとも。私はここでトイレにしか行ってないぞ!!?トイレめ!!!!

父に話を聞きましたら、「
鬼平犯科帳」の街並みを再現したものらしいです。
先程の「羽生PA」の文字にリンクが張ってありますので、ご興味ある方はそちらからどうぞ。ああん、お店の中に葛餅があったそうで・・・食べたかった…なぁ…(´;ω;`)
くぅぅぅっ

そんな訳で、東京に入る頃にサンセット。大変いい旅路でございました。

姪っこちゃんは ママと私を間違える事もあったようで、結構誤魔化されてくれましたが いい経験になりました。赤ちゃんに触れる機会なんて殆どありませんから嬉しかったです。塩釜魚市場とかも行ったのですが、抱っこして歩いてると「何ヶ月」とよく聞かれました。「3ヶ月です。わたしの子供じゃないですけど★」と歩く誤解になっていたのは言うまでもありません…



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Rchoose19

牡蠣、一度でいいから当たる位まで食べたい!
by Rchoose19 (2014-12-13 12:49) 

k-yagi

>Rchoose19さま
こんにちは。佐藤です。
はい!わたしも同じ気持ちで行ってきました!!いやぁ、結構食べれるものですねぇ…そういえば、当たりませんでした。よかったよかった。
by k-yagi (2014-12-13 16:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。