So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

やっと終わりました! [その他]

昨日・今日と、

とても蒸し暑いですね。

すでに、体力が奪われ、

ぐったりとしています。




さて、

昨日、

3ヶ月間駐車場賃料を払わず、

逃げ回っていた駐車場契約者が、

滞納額全額を支払いに来ました。

この方は、

契約当初より遅れがちで、

私が毎回督促状や自宅訪問をしないと、

払わなかった使用者なのです。

それがついに、

3か月前に「音信不通」となり、

ずっと追いかけていたのです。


駐車場の契約なので、

「連帯保証人はなし」のため、

登録されている緊急連絡先や家族・親戚など、

ありとあらゆる関係者に事情を説明し、

・・・個人情報があるので、細かいことは話せませんが・・・

何とか連絡が取れるように手をつくしたのですが、

結局あまり前には進みませんでした。

しかも、

契約登録車両とは違う「車検切れの車」が放置されており、

調査したところ、

車の名義も契約者本人のものではありませんでした。


従って、

諦めかけていて、

最終手段の「裁判の判決」を貰って、

放置車両の撤去を検討していました。




それが先週、

ひょんなことから急展開したのです。



そ・れ・は、

車検切れの放置車両が撤去されていて、

新しい車に変わっていたのです。

初めは、

「やられた」なんて考えましたが、

結果この行為が良かったのです。

新しい車の車内には、

所有者の連絡先が分かるものが、

色々と散乱しており、

・・・以前の車には、全くありませんでした・・・

結局これが決め手となり、

契約者と会うことが出来ました。



駐車場の契約の場合、

アパートやマンション・貸家などを契約する時とは違い、

あまり深く審査することはありません。

チェックすることといえば、

① 車検証の期間

② 緊急連絡先の確保

③ 自宅の確認

④ 契約目的

この程度くらいで、

連帯保証人や保証会社は付けないのが普通なのです。

実際、

駐車場には「借地借家法」の適用はありませんので、

貸主側が解約させたい場合には、

特別な理由が無くても解約が出来ますので、

お互いに「50&50の関係」だと思います。

しかし、

一度滞納などが起こると、

今回のようなケースが発生し、

特に、

放置車両がある時などは、

「裁判による判決」が必要となって、

貸主側の費用もバカになりません。



因って、

契約段階でもう少し「人物像」を把握し、

トラブルを起こしそうな方には、

やはり「御断り」出来るようにしないといけませんね。



私も、

もっと人間観察に磨きをかけたいと思います。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 2

Rchoose19

毎度お疲れ様です。
ほんとにいろんな人がいますね~(^^ゞ
by Rchoose19 (2015-06-17 06:24) 

k-yagi

Rchhoose19さん
コメント&niceありがとうございます。

駐車場が、一番厄介なのです。
by k-yagi (2015-06-18 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。